転職・退職の囲み記事転職集一覧

転職・退職の囲み記事転職集一覧

一般的観点からすると一流企業は、「定期採用」で人材確保することが多くを占めます。ですか…

大きな会社の採用は、「定期採用」であることがほとんどなので、転職で入りたい場合は、タイミングを考慮しなくてはいけません。そして、地方でとなるとそのチャンスがたいへん厳しくなるでしょう。ただ、「製造業」の企業あれば、地方の工業団地近辺に製造の拠点としていることもよくあります。
転職・退職の囲み記事転職集一覧

長きにわたって接客関係で仕事をしてきましたが、年をとったせ…

長年にわたり接客関係で仕事を行ってきましたが、加齢のせいか立ってする仕事は体力的に耐えられないため、座って仕事ができるオフィスワークへの転職を考えて活動をしました。事務が未経験となるとけっこう厳しく、それなら接客業での経験を役立てることができる受付兼医療事務をしようと資格試験にも合格し個人クリニックに転職しました。
転職・退職の囲み記事転職集一覧

転職サイトに登録すれば必ず、電話・メールで頻繁に連絡が入ります。

「転職エージェント」では、登録後、電話・メールで嫌になるぐらい連絡が入ります。そのため初めて利用された人は結構驚く場合が多いです。「転職エージェント」は、会員の転職を促すことが業務だといえるので、非常に積極的な姿勢を見せます。特に大手のエージェントは、転職を成功させると企業から報酬が支払われる仕組みであるといえるので、転職活動をしている人の都合よりも企業側を優先的に考えるケースが目立ちます。
転職・退職の囲み記事転職集一覧

こうした話は知人の話です。新卒時になにがなんでも働きたか…

こうした話は知り合いから聞いた話です。就職活動を始めて在学中の就職活動で入社を強く望んでいた憧れていたA社の最終面接で不採用になり、それから後嫌々ながら別の会社に就労しました。1年経た頃に派遣求人サイトを見ていてA社の紹介予定派遣の求人を見つけることができ、気持ちを抑えることができずその時の会社をすぐさま退職し、A社に派遣という形で就労しました。
転職・退職の囲み記事転職集一覧

転職期間のあいだは、自分の好きなことに打ち込んだり、…

転職期間中は、趣味に時間を費やすことに加え、体力の向上を意識しておくと良いでしょう。復帰した際に、趣味に没頭していたことで、無意識の間に集中する力が上がります。さらに体力づくりも同時にできているため、その場の社員たちと比べるとスタミナがあると認識します。というわけで、退職後は興味のあるなこと趣味に時間を充てることと、体力を落とさないようにしておいて損することはありません。
転職・退職の囲み記事転職集一覧

この頃パソコンやスマホを使えばインターネット上では、…

とみにパソコンは便利でインターネットで見られる世界ではいわゆる「転職に役に立つサイト」と呼ばれるものが数多く点在しています。サイトを見て自身が求めている転職先と思えるのを見つけるためには、なんといっても情報を集めることです。こういうサイトをしっかり使いこなすことで、効率的な転職先を探せます。
転職・退職の囲み記事転職集一覧

転職活動をする上での最後に残る難関として、「現在勤務している会社をいかにして辞めるか」という問題があります。

転職活動における最後に残る厄介な難問として、「今の会社の退職」があげられると思います。転職先がOKしたとしても、今いる会社があなたを引き留めることは多々あります。そうなった場合、何があっても退職をあきらめない、という強固な気持ちをもつことが大切でしょう。もしも引き留められて留まった人でも、一度辞めたいと考えた会社は結局、辞めることとなります。
転職・退職の囲み記事転職集一覧

安定を欲しがり「正社員」を目指している人はかなり多いのが現実だと思います。

安定した人生を希望して正規の雇用社員として働くことを意識している人が多いのが現実だと思います。しかし、役立つスキルを身に着けたりして相当な努力をしていても、正社員のためのキャリアアップが叶えられないケースも少ないはずです。契約社員の求人募集はかなり充実しているのに、正規雇用の求人募集に拘り、チャンスを放棄してしまっている人が多いといいます。
転職・退職の囲み記事転職集一覧

3日ほど前人材紹介会社へと登録に向かいました。

転職活動の一環として人材会社に登録に行きました。そのとき登録するときのカウンセリングをするために現れた担当の人の雰囲気がどうも入社してから間もない新入社員で、こちらが説明をしていることの50%も理解ができていない感じ。さらに「キャリアデザインに問題があります」とか「自分の強みについてもっと知っておくことが重要です」等、知ったかぶりに横柄にのたまうのでとても不愉快でした。
転職・退職の囲み記事転職集一覧

政治による影響がでつつある転職事情ですが、現在の安倍政権によっ・・

最近の転職における状況ですが、政治による変化が出始めています。安倍総理が主導する現政権によって、「アベノミクス」「三本の矢」など、経済政策が続々打ち出されています。日銀による金融政策と、たがいに作用しあって、財界・民間企業側からも新しい社会的な変化が顕在化しつつあります。